祭事・行事

トップページ > 祭事・行事

子供の守り神
子供の神様

津嶋神社

香川県三豊市
三野町大見7463
0875-72-5463
お問合せ

夏季例大祭

【お知らせ】令和3年夏季例大祭は、中止いたします。

昨年の中止もあり、本年はぜひとも開催すべく準備を進めておりましたが、変種株等のコロナウイルス拡大を受け、参拝者の皆様の健康と安全を第一に考慮し、まことに残念ではございますが、今年も中止せざるを得ないと判断いたしました。
来年こそは盛大に開催できることを祈っております。

  • つしま橋(しあわせ橋)は渡れません。
  • 露店等のお店の出店はありません。
  • JR津嶋ノ宮駅は開設されません。(JRは停車しません)

ご祈祷を希望される方は、遥拝殿(橋の手前)にてお祓いを行います。
その際に御神札・御守・夏季例大祭限定御朱印を授与いたします。

8月4日(水)9:00~17:00
8月5日(木)8:00~9:30、10:30~17:00

夏季例大祭限定御朱印

一年で一度だけ津嶋への渡り橋が架かる

二日間だけ渡れます 本殿がある津島と対岸とは約250m離れており、普段は通行できませんが、夏季大祭のある毎年8月4日と5日の二日間だけ、橋が架けられ渡ることができます。
毎年この2日間は子供さんと手をつなぎながら、あるいはベビーカーを押しながら、子供の健康と健やかな成長を願い、本殿へとやってくる約10万人の参拝者で賑わっています。
また、この「つしま橋」は別名「しあわせ橋」といわれ、この橋を渡ると、子供・若いカップル・夫婦に幸せが訪れるとされています。8月4日、5日は早朝から夜遅くまで、県内外から老若男女が大勢「つしま橋」を渡って本殿に参拝します。

絶景美しい瀬戸内海に浮かぶ神社からの眺めは絶景で、朝は上りゆく日の光に、夕方には空と海とを赤く染めつつ沈む太陽に、そして夜には対岸の灯りが参拝者の目を楽しませてくれます。また4日の夜には花火が打ちあがり、花火の光とそれを映す海からの光の中、ライトアップされ浮かび上がる津嶋神社は幻想的で是非ご覧頂きたいシーンの一つです。

宮司たち もちろん、花火以外にもこの夏季大祭だけの祭事・行事が執り行われます。三百年以上に亘って、脈々と受け継がれてきたそれらの儀式は、実に厳かで、津嶋神社特有の風景美と相まって、日本の伝統の美しさを再認識することができます。

津島ノ宮駅 また、何と一年でこの2日だけ開く臨時駅「津島ノ宮駅」が開設され、趣のある佇まいの駅舎とプラットフォームは年に一度の賑わいを見せます。稀少価値から鉄道ファンの間でも人気の駅で、カメラを片手にやってくる方も大勢いらっしゃいます。

開催日時
令和3年夏季例大祭は中止いたします。
渡橋料
大人300円 子供100円(幼児以下無料)
交通アクセス
津嶋ノ宮駅 JR四国(予讃線)津島ノ宮駅
※8月4,5日の二日間のみ停車する臨時駅です
※駐車場もございますが大変混み合いますので、当日はJRが便利です。
wikipedia 津島ノ宮駅
催事
  • 祈祷
  • 奉納の儀
  • 舞奉納

  • 演武奉納
  • 御神輿
  • 獅子舞

  • 御守り申込
  • 夜店
  • 花火

その他の年中行事

子供太鼓 毎月1日 月次祭
1月1日 歳旦祭
2月3日 節分祭
4月第1土曜日 祈年祭
6月30日 大祓式
8月4,5日 夏季例大祭
11月3日 新嘗祭
11月 七五三
12月31日 大祓式除夜祭

※それぞれの祭事・行事についてのお問い合わせはこちらまで
【お電話】 0875-72-5463
【メール】 お問い合わせ